PR

親子で運動遊び!室内でも楽しく体を動かそう♪

親子で運動遊び 運動
記事内に広告が含まれています。

普段は学校やお仕事があって親子で触れ合う時間はほとんどない
という家庭も多いですよね。

ですが親子の触れ合いってとても大切なので、定期的に
親子で触れ合う時間を作ることをおすすめします。

長いお休みは、子供は家にいる時間が多く退屈してしまうので、
時間を見つけて親子で遊ぶと楽しいですね^^

うちでも好評だった、親子が室内で楽しく出来る運動遊びを紹介します。

スポンサーリンク

親子で遊びながら運動しよう!室内で楽しめる遊びかた!

親子で運動遊び

室外で遊ぶのもいいですが、天気が悪かったり風邪やウイルスが
流行っている時は、なかなか室外で遊ぶことが出来ません。

そんな時でも室内で体を動かしながら遊べるおすすめの
運動遊びで楽しんでみてください。

・ジェスチャーゲーム
・バランス崩し
・手の輪くぐり
・ミラーストレッチ
・反復横跳び
・リフティング
・足踏みゲーム

ジェスチャーゲーム

ジェスチャーゲームは、体を大きく動かして何をあらわしているのか
伝えるゲームです。

ジェスチャーを見て考えるのは頭の体操にもなりますし、
交代で問題を出し合うので親子で楽しむことが出来ます。

スポンサーリンク
バランス崩し

バランス崩しは40センチくらい離れて向かい合い、足を肩幅に開いて、
お互いの手を押し合います。

そしてバランスを崩したり、足が動いてしまった方が負けというゲームです。

フェイントをかけあったりして相手のバランスを崩させるのも楽しいので、
やってみてください^^

子供はもちろん大人もやっているうちに本気になってしまう
こともあり、親子で楽しめます^^

私も子供とやったことがありますが、子供にフェイントをかけてみると
すぐにバランスを崩しました。

でも笑いながら「もう1回やろう」と何度もやりたがるので、
私もいい運動になり、親子で楽しめましたよ^^

手の輪くぐり

手の輪くぐりは、2人で向かい合って手を繋ぎます。
その手が離れないように、2人で繋いでいる手をまたぎ、
最後には背中合わせになります。

そしたら今度は、また元の状態に戻るように手をまたいでいきます。

今回は2人ですが、複数人でもすることが出来るので、
家族みんなでやっても楽しめると思います。

親子で運動遊び

ミラーストレッチ

ミラーストレッチとは、まずは2人でジャンケンをして勝った人が「人間役」
負けた人が「鏡役」になります。

人間役は体を曲げたり、伸ばしたり、座ったり、ジャンプしたりと
さまざまな動きをするので、鏡役の人がその動きをマネして遊ぶゲームです。

色々な動きをするのでいい運動にもなりますし、マネをして遊ぶので
子供と笑いながら楽しむことが出来ると思います。

反復横跳び

体育で1度はやったことがあると思いますが、約1メートルの幅で引かれた
3本の線の真ん中をまたぎ、サイドステップで右、真ん中、左の順番で
線をまたぐか踏むかしてこれを繰り返します。

またげていない、踏めていない時は点にならないので、
しっかり点に出来るように注意しながらやりましょう。

1人1人にはなりますが、20秒間で誰が1番多く出来るかを
競うことが出来るので、みんな体を動かしながら、
真剣に遊ぶことが出来ると思います。

簡単な運動遊びですが、結構ハードなので大人の人は1回やっただけでも
疲れてしまうかもしれません。
私もへとへとになりましたが親子で競うのも楽しいです!

スポンサーリンク
リフティング

ボールなど壁などを傷つけてしまう可能性があるので、
ボールの代わりに風船を代用します。

風船を落とさずにどれだけリフティングをすることが出来るのか
1人ずつやってお互いで競うのも楽しいですが、複数で円になって
リフティングをするのも楽しいです。

複数でやる時は、落とした人が負けなので、落とさないように
必死に風船に食らいつき、自然と体を動かすことが出来ます。

広い場所でやった方が楽しめると思いますが、自宅のお部屋でも
十分楽しむことが出来ると思います。

親子で運動遊び

足踏みゲーム

2人で手を繋ぎ、相手に足を踏まれないように素早く動くゲームです。

手を繋いだままやるので、行動範囲は限られますが、
相手に足を踏まれないように素早く動きます。

実際にやってみると子供は足を踏まれないように必死にジャンプしたり
動いたりと自然にたくさん体を動かすことが出来ていました。
踏んだころには「はぁはぁ」言いながらも楽しそうにしていました。

逆に子供が踏む番の時は一生懸命足を踏もうと動きますし、
私も簡単に踏まれないようにたくさん動くので疲れましたが、
一緒に楽しむことが出来てよかったです。

ただしどうしてもバタバタ、どんどんうるさくなってしまうので、
アパートなどに住んでいる人は注意してください。

実際にやってみると子供は足を踏まれないように必死にジャンプしたり
動いたりと自然にたくさん体を動かすことが出来ていました。
踏んだころには「はぁはぁ」言いながらも楽しそうにしていました^^

まとめ

室外でめいっぱい体を動かして遊べるのが1番ですが、
時と場合によってはそれが出来ない時もあります。

でもずっと家にこもりっぱなしでは、子供は退屈してしまいますし、
大人もストレスが溜まってしまいます。
そんなときこそ、親子で体を動かしながら遊んでみてはいかがでしょうか?

普段は学校や仕事があって遊んであげれていなかったのであれば特に、
たくさん遊んでみてください^^

子供は親に遊んでもらえるととても嬉しいですし、素直に喜んでくれるので、
運動遊び親子で楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました